スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんのお散歩2

春休みもあと3日になり孫とのお散歩も
中々できなくなります。
だいぶ散歩のノウハウも学んで来て
バスや電車利用も慣れてきました
最近のトピック散歩です

「地下鉄博物館」
葛西にある地下鉄博物館は孫にとって聖地でした(笑)
通路は全部線路
入口入った途端
「ガタン ゴトン」と叫びながら走り出した・・・

圭悟君地下鉄博物館線路

写真はないけれど、
沢山の運転シミレーションが出来て
真剣だったり興奮したり・・・

圭悟君地下鉄博物館

ちょうど模型展開催中だったので
沢山の動く地下鉄模型にくぎ付けに・・

圭悟君地下鉄博物館模型2

圭悟君地下鉄博物館1

「目黒川のお花見ラン」
バスで大橋まで行き中目黒までお花見
もの凄い人込みだったけれど
やっぱり走る。ぶつからないですり抜ける。

圭悟君目黒川の桜

そして時々お花見🌸おかげさまで私も桜を満喫🌸

圭悟君目黒川の桜2

途中で合流の舞ちゃんと
合計3時間のお散歩
家まで走り歩き続けました

圭悟君目黒川の桜舞ちゃんと

「世田谷公園でお花見」
世田谷公園で桜の下でお弁当
炊き込みご飯のおにぎり、ウィンナー、卵焼き
ブロッコリー、トマト、浅漬け、チーズ・・・

圭悟君世田谷公園の桜お花見

桜の下を走り回る

圭悟君世田谷公園の桜

ぶらんこゆれて~おそらもゆれる~♪

圭悟君世田谷公園の桜ブランコ

おかげさまで今年の桜は満喫できました
肩車もできるようになったし
SPの能力も開発できたし
更に元気に新年度へ向かいます♪
ピアノ弾かなければ🎹
沢山の本番の伴奏合わせが待っているから🎶

ピアノ🎹ぴあの🎹PIANO

これは100歳を過ぎた太田黒記念館のピアノ
数年前に大修復をしてその記念コンサートの時に
メゾソプラノの池田早苗さんと共に演奏させていただきました

太田黒ピアノ111009_0956~01

ピアノに関わる日々が続きました
我が家の92歳になるスタインウェイが昨年7月生まれ変わるために
工場に入り12月に戻ってきました
奥ゆかしい鄙びた音を奏でていた
老体と思われていたシュタインウェイが戻ってきたときは
驚きのぎゃんぎゃん騒ぐイケイケ姉ちゃんでした
とにかく響く響く🎶うるさい!!という音でした
鳴り響くのはいいのですが
濁りと雑味が強く、合わせに来た
歌い手さん達にも指摘され2月の終わりに
再度調律していただき少し落ち着きを取り戻してきました

さて、2月には「茶色い素晴らしい音の小さなグランドピアノが欲しい」
という親愛なる歌い手さんの為にPIANO探しの旅に
ピアノと言えばピアノ博士の
Mさんに相談することに!!
Mさんはご自身ピアニストですが
大ピアノ店の店員さんでもあられます
その私が信頼するMさんが
一押しで押すピアノがあると聞き
歌い手さんと二人でお店に車の旅へ
そこで出会ったのはフランスのガヴォー🎹
そのピアノを調整していたのは
フランスのピアノを愛し
そのガヴォーに虜になっていた
調律師のMさん
私もそのガヴォーを弾いたとたんに
その魅力の虜になりました💛
そのピアノ店では他に
べヒシュタイン、シンメル、ファッツォオリ、
もちろんシュタインウェイ等々を弾きまくり
楽しい時を過ごしました

そして今度は敬愛するソプラノ歌手の
K先生の為に素晴らしい茶色のシュタインウェイがあると
調律師のSさんに教えてもらい
K先生とそのピアノ工房に向かうことに
そうしたらK先生はお友達の
大プリマドンナのH先生も連れてこられて
工房は喧々諤々のプリマドンナたちの
直観的かつ感覚的批評大会に
結局素晴らしいピアノだったのですが
先生方の直感ではインナモラートされずに
見送りになりました
今回K先生のおっしゃった
「インナモラートされる音」というのが
私には大ヒットでした

そうだよなぁ~恋しなきゃダメなんだよな
私は人間の恋はとうの昔にあきらめていますが
ピアノへの恋は忘れることなく深めていきたいと思っています💛

連弾2

SN3B0094_0001_20100217233527.jpg

レオと三郎譜面と格闘

宮城弦ヴァイオリンリサイタル

3月4日さいたま文化センターにおいて
宮城弦ヴァイオリンリサイタルで伴奏する

宮城弦リサイタル二人

演奏曲目は
バッハ無伴奏ソナタ1番より
ヴィターリのシャコンヌ
ロンド・カプリチオーソ

グリーグのソナタ3番
チャルダッシュ

荒城の月変奏曲
望郷のバラード

宮城弦君は天満敦子先生の弟子です
で今回は満を持して先生のお許しを得て
望郷のバラードを演奏しました
長年師匠の演奏に心酔している弦君
望郷のバラードはとても良かったです
荒城の月変奏曲もリサイタルの度に
良い演奏となっています
「グリーグのソナタ3番」は私は初めてでしたが
譜読みの時から魅了された
正にグリーグワールドの調べ満載の曲でした
さいたま市文化会館小ホールは
とても音響の良いホールでした
今度は2年後オリンピックイヤーに
やられる予定です🎻

打ち上げは浦和でお手伝いいただいた
歌い手さんとチェリストさんと
写真を撮ってくれた弦君ご友人の優秀な逸材

宮城弦リサイタル打ち上みんな

宮城弦リサイタル打ち上げ

二次会はワインバーへ

宮城弦リサイタル打ち上げ二次会


宮城弦リサイタル打ち上げ二次会チーズ










春休みその後

2月初めはショパンエチュードなど弾いていましたが
その後生徒の演奏会に触発されて
ドビュッシーの前奏曲集や
バラード4番、幻想ポロネーズなどつまんで
最近のブームは
ベートーヴェンの「熱情」
1楽章は昔大町サロンで弾いたことが
3楽章は四谷区民センターで弾いたっけ

きちんと自分自身を投影できる曲を探している
ショパンの「幻想曲」もそんな曲

次回のリサイタルに向けてプログラム考えている
「熱情」「幻想曲」「喜びの島」
「リゴレットパラフレーズ」
「二つのロシアの主題によるコンツェルティーノ」
「メフィストワルツ」
~メフィストワルツでは役者かパントマイムの助演を考えている

世の中には才気あふれる若者であふれ
苦も無く暗譜して山のようにレパートリーを持つ
優れたピアニストがたくさんいる中
何故リサイタルをしようとしているのか・・・

演奏したいからなんですよね
わくわくと楽しい面白いコンサートが
したいなぁと心から湧いてくる
だから面白い企画が出来ないとダメなんです

で、明日は宮城弦ヴァイオリンリサイタル🎶
3回目です。南浦和の埼玉文化センター
グリーグのソナタは初めてでしたが
本当に良い曲💛まさにグリーグワールド🎶
楽しい一日になりそうです~💛

高野二郎モノリスディナーショー2月

モノリス2018年2月

ほぼ毎月のように開催されている横浜モノリスでの
高野二郎ディナーショー
2月は全部日本歌曲でプログラム
まさしくお客様の心を愛で包み込むような
優しく暖かいうた・唄・歌
心あたたまるコンサートでした

日本歌曲なので白いドレスにしました

因みに暮れのコンサートは
年の瀬に合わせて紫に

モノリス2017年12月

FC2カウンター
プロフィール

田中梢

Author:田中梢
FC2ブログへようこそ!
A型 魚座 ペガサス(動物占い)

趣味
・水泳:マスターズチーム「CSC世田谷」(来年から「JOIA」に名前変更)に所属
専門はバタフライ 獲得メダル多数(ただし強い人がいない草大会)
1600Mリレーで泳いだ400Btは記録と記憶に残る
昔は「根性バッタ」~「癒しバッタ」~「リハビリバッタ」を経て
今は再び「ど根性泳ぎ」に。

・ランニング:「いのししガールズ」に所属。
5k・10k・ハーフ・フルマラソンと経験し挫折。
仕事場に向かう時はいつも意味なく走っていた。
ところが今は自分の体重を支えるのがやっと・・
最近バタバタとランニングを開始、
いつか「いのししガールズ」の一員として
たすきを受けることを夢見ている。
 
・自転車:昔自転車少女。一時は競技用自転車に乗りトライアスロンに挑戦も、ママチャリで仕事場に爆走してたっけ。酔っ払って3時間走り続けた「大井埠頭伝説」は語り草に。
しかし今は転んだらおしまいの歳になった。ゆっくり
じっくり運転。飲酒と雨の時は乗らないように戒めて。

・読書:活字中毒。辻邦夫を敬い浅田次郎に涙(笑)した。宮部みゆき等女性作家を愛読。最近は重松清・乃南アサにはまっている
推理小説とサスペンス(TV)はいつでも大好き

好きな食べ物:牡蠣・うに・かに・いくら・おおとろ・・最近野菜料理がなくてはならぬものに

好きな飲み物:黒ビールに赤ワインだったが、最近は日本酒に目覚める。
まだまだ初心者だが辛口、にごり酒など色々試している。


好きな土地:女満別(トマトジュースが最高)壱岐(うにと壱岐焼酎と蛍が最高)
が思い出の地だったが、全国各地演奏に行かしていただいて好きな土地がたくさん増えてしまった!

集めているもの:ぬいぐるみ(あらいぐまさん・きつねさん・ねこさん・いぬさん・アルパカさん・・・・・)最近は巨大家族たちが部屋を占領している💦

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
まるの肉球
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。