Bコーススイマーのささやかな奮闘

昨年は元気な体を作るぞと決心してスポーツクラブへ真面目に通いだし、
今年はピアノの精進の他に水泳のタイムを上げることを
年賀状に宣言し神社でもお願いした。
というわけで演奏の合間に真面目にスイミングに取り組んでいる毎日です。
どうでもよい話ですが、落ちこぼれスイマーに興味のある方はどうぞ

通っているスポーツクラブには「トップスイマーズ」というクラスがあります。
1時間の間に2400M~2700Mぐらい泳ぎます。
2コースあり速い方たちがAコース、おそいほうがBコース
わたしはもちろんBコースで最後尾をもっと遅い方たちが来ると
その前を泳いでいます。
ドリル練習はいろいろありますが100Mや200M単位で泳ぐと
速い方たちからどんどん離れていきます。
そうすると着いたときには制限時間になっていて
800Mぐらい続けて泳がなければならないときもあります。
もう軍隊の行進のように号令に従ってただただ泳ぎ続ける。
考えたら地獄なので宗教のように無我の境地で泳ぎ続ける。
距離が長くなるほど先頭から離れて行ってそれでもめげずに
悔しさにもみじめさにも負けずひたすら泳ぎ切る。
そういう半年でしたが。

1月から我がマスターズチームのカリスマ鴇田コーチの
指導するスクールに通い始めて
(学校が休みの間しか通えませんが)
鴇田コーチは愛をもって的確な指導をしてくださります。
落ちこぼれでめげていた私を否定しないでアドヴァイスをくださいます。
ピアノの指導でいうと「なんで下手なんだ、全然歌えていない、、」
などという言い方でなく「手首の使い方をこういう風に、この指の角度が違っているから
歌えないんだよ、、等々」と具体的に技術を指摘してくださる。
私は100Mでも200Mでも最初の25mを気合でダッシュしてしまいますが
~元気にキックしてしまうのでしたが
それではだめで、ゆっくり入る。有酸素トレーニングみたいな。
25M50M100M200Mはそれぞれの泳ぎ方があるそうで。
それからぐねぐねと身体が曲がるのは手の入りが曲がっていたせいで
身体が曲がっているのではなかった・・・

それをスポーツクラブのトップスイマーズで試してみたら
とにかく足は使わない、有酸素運動と心に銘じながら
そうしたら苦しくなくなった!!
200Mが平気になった!!
そして100Mバッタが苦しくなく出来た!!
もちろん速い方々の後ろでゆっくりではありますが
自分の中では嬉しい進歩

昨年11月の失敗スイムを乗り越えられるように
5月のジャパンマスターズ目指して
おばさんBコーススイマー頑張るつもりです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

田中梢

Author:田中梢
FC2ブログへようこそ!
A型 魚座 ペガサス(動物占い)

趣味
・水泳:マスターズチーム「CSC世田谷」(来年から「JOIA」に名前変更)に所属
専門はバタフライ 獲得メダル多数(ただし強い人がいない草大会)
1600Mリレーで泳いだ400Btは記録と記憶に残る
昔は「根性バッタ」~「癒しバッタ」~「リハビリバッタ」を経て
今は再び「ど根性泳ぎ」に。

・ランニング:「いのししガールズ」に所属。
5k・10k・ハーフ・フルマラソンと経験し挫折。
仕事場に向かう時はいつも意味なく走っていた。
ところが今は自分の体重を支えるのがやっと・・
最近バタバタとランニングを開始、
いつか「いのししガールズ」の一員として
たすきを受けることを夢見ている。
 
・自転車:昔自転車少女。一時は競技用自転車に乗りトライアスロンに挑戦も、ママチャリで仕事場に爆走してたっけ。酔っ払って3時間走り続けた「大井埠頭伝説」は語り草に。
しかし今は転んだらおしまいの歳になった。ゆっくり
じっくり運転。飲酒と雨の時は乗らないように戒めて。

・読書:活字中毒。辻邦夫を敬い浅田次郎に涙(笑)した。宮部みゆき等女性作家を愛読。最近は重松清・乃南アサにはまっている
推理小説とサスペンス(TV)はいつでも大好き

好きな食べ物:牡蠣・うに・かに・いくら・おおとろ・・最近野菜料理がなくてはならぬものに

好きな飲み物:黒ビールに赤ワインだったが、最近は日本酒に目覚める。
まだまだ初心者だが辛口、にごり酒など色々試している。


好きな土地:女満別(トマトジュースが最高)壱岐(うにと壱岐焼酎と蛍が最高)
が思い出の地だったが、全国各地演奏に行かしていただいて好きな土地がたくさん増えてしまった!

集めているもの:ぬいぐるみ(あらいぐまさん・きつねさん・ねこさん・いぬさん・アルパカさん・・・・・)最近は巨大家族たちが部屋を占領している💦

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
まるの肉球
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード