さくらのなみだ

さくらさん
さくら
我が駒繋ぎ公園のさくら
こまつなぎ公園さくら

さくらが満開です
何処を歩いても
何処を走っても(自転車)
絶景のさくらが自慢げに花開いています

上野公園のさくら
目黒川のさくら
蛇崩れ川のさくら
多摩川のさくら
路地路地に咲くさくら
そして我が駒繋ぎのさくら

今年はお花見は自粛になりました
いつも宴会部長だった私は
そんな気になれず
今年はないよな・・・・
と思っていたのですが
満開のさくらを見て
心が動きました

「さくらが呼んでいる」・・・・・

私達のお花見は
いつもさくらが口実で
桜の下でやりながら
さくらを見ないで
飲んだくれて大騒ぎするのですが

さくらはそんな私達をいつも
しょうがないねぇと見ていてくれた気がする

さてさくらは何色?
桜色?
白・・ピンク・・ううん・・・・・
そう ほとんど白
ピンク愛好家の私はもっとはっきりピンクに
とおもうけれど
可憐で清純な白色なのが
さくらの美点なのでしょう

「さくらの木の下には死体が埋まっている」
梶井基次郎の有名なフレーズ
 本当にさくらさんは薄幸の香がする
なんでもうちょっとしっかりした色じゃないんだ
青空の下でしか輝かない白色
緑の葉のない白色の花だけのはかなさ
それが満開
うわぁ~はかない

そんな日本的な情緒満載のさくら
さくらのうたを~

「さくら さくら」(古謡)
 もちろん日本の国歌
「さくら横ちょう」(中田善直)
 着物姿の麗しい女人が・・・
「さくら横ちょう」(別宮貞雄)
 幻想的な桜の木の下の情景
「花のなみだ」(朝岡真木子)
 さくらさくらのなみだです・・・
 悲しい激しいさくらの哀哭

ピアノ曲
「さくらさくら幻想曲」(平井康三郎)
 江戸時代金襴満開の桜の下での
 歌と踊りと集い

6月に台湾で
「花のなみだ」を伴奏します
さくらの悲しみを解っていただけるように

そんな事を考えながら
毎日お花見(見るだけ)しています





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

春の風か雨が花を散らすころ、「また来年花見出来るように頑張ろう」となるんだけどね。


未曽有の春
花をも散らせり
余震かな


なんてね。

No title

桜は各自で見て「皆無事でよかったね」会は
楽しかったね♪本当に液状化や事故病気
いろいろあるけれど笑顔が見れて何よりでした。
「未曾有の春・・・」良い俳句?です。
又集まろうね!
FC2カウンター
プロフィール

田中梢

Author:田中梢
FC2ブログへようこそ!
A型 魚座 ペガサス(動物占い)

趣味
・水泳:マスターズチーム「CSC世田谷」(来年から「JOIA」に名前変更)に所属
専門はバタフライ 獲得メダル多数(ただし強い人がいない草大会)
1600Mリレーで泳いだ400Btは記録と記憶に残る
昔は「根性バッタ」~「癒しバッタ」~「リハビリバッタ」を経て
今は再び「ど根性泳ぎ」に。

・ランニング:「いのししガールズ」に所属。
5k・10k・ハーフ・フルマラソンと経験し挫折。
仕事場に向かう時はいつも意味なく走っていた。
ところが今は自分の体重を支えるのがやっと・・
最近バタバタとランニングを開始、
いつか「いのししガールズ」の一員として
たすきを受けることを夢見ている。
 
・自転車:昔自転車少女。一時は競技用自転車に乗りトライアスロンに挑戦も、ママチャリで仕事場に爆走してたっけ。酔っ払って3時間走り続けた「大井埠頭伝説」は語り草に。
しかし今は転んだらおしまいの歳になった。ゆっくり
じっくり運転。飲酒と雨の時は乗らないように戒めて。

・読書:活字中毒。辻邦夫を敬い浅田次郎に涙(笑)した。宮部みゆき等女性作家を愛読。最近は重松清・乃南アサにはまっている
推理小説とサスペンス(TV)はいつでも大好き

好きな食べ物:牡蠣・うに・かに・いくら・おおとろ・・最近野菜料理がなくてはならぬものに

好きな飲み物:黒ビールに赤ワインだったが、最近は日本酒に目覚める。
まだまだ初心者だが辛口、にごり酒など色々試している。


好きな土地:女満別(トマトジュースが最高)壱岐(うにと壱岐焼酎と蛍が最高)
が思い出の地だったが、全国各地演奏に行かしていただいて好きな土地がたくさん増えてしまった!

集めているもの:ぬいぐるみ(あらいぐまさん・きつねさん・ねこさん・いぬさん・アルパカさん・・・・・)最近は巨大家族たちが部屋を占領している💦

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
まるの肉球
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード