FC2ブログ

吉田敦バリトンリサイタル続

3月1日の吉田敦バリトンリサイタルに向けて
伴奏合わせが続いています
吉田敦さんには朝倉優子さんというマネージャーさんがついていて
伴奏合わせの際にも付きっ切りで、たくさんのダメ出しをしてくださります
それが実に的確でその駄目出しを真摯に受け止めて
吉田さんはどんどん進化されています
3回目の合わせが終わりましたが
プログラム順も決定しなおし
これ以上はないだろうというプログラムになりました!
とにかく日本人離れした芳醇な豊かな声
それに人情あふれるお人柄からくる歌心
それに忙しい毎日の中真摯に歌に向き合われて
どんどん変わられていく様子に感動いたします
私も負けないように吉田さんが輝くように
ついでに私も輝くような伴奏を目指して
日々格闘しているところです

プログラムは
オンブラマイフ
待ちぼうけ
月の沙漠
ゴンドラの歌
木兎(みみずく)
ダニーボーイ
もう飛ぶまいぞこの蝶々
カタログの歌
「ドン・カルロ」より終わりの日は来た

「セヴィリアの理髪師」より何でも屋の歌
あわて床屋
塩じゃけの歌
僕のクレヨン
熊祭り(イヨマンテ)
小さな空
心の瞳
「レミゼラブル」よりスターズ
「アンドレアシェニエ」より祖国の敵

ヨイトマケの歌
マイウェイ

とふり幅が広いのですが
オペラアリアはとにかく豊かな声で大満足させてくれますが
熊祭りとかヨイトマケの歌とかはこれは吉田さんしかできない絶品ですが
心の瞳とかゴンドラの歌とか優しい心の歌が実によいです
「歌って本当に素敵だねぇ・・・💛」
と思っていただけるコンサートになる予感がします
どうかその現場に居合わせてください
いらして下さることを祈っています
スポンサーサイト

高野二郎テノールコンサート in 鶴見

2月9日高野二郎テノールコンサート
鶴見駅隣接のサルビアホール小ホールにて

高野二郎鶴見ホール

サルビアには大ホールもあるけれどこの小ホールは音響もよく
アットホームな温かい響きがする。

演奏プログラムは前半懐かしい日本歌曲をしみじみと
特に印象に残ったのは「この道」
原調にこだわりしみじみと心を込めて歌われた。
終わった後お客様のため息と大きな歓声が。
後半は懐かしいドイツリートとイタリア歌曲
こちらも心からの歌がお客様に伝わったと思う
アンコールとしての第3ステージは
お客様からリクエストの多かったものを8曲あまり
勿忘草に始まり一曲ごとにお客様の歓声が上がり
最後は「楽に寄す」で音楽に感謝して終わり
長いアンコールステージお客様には
思いがけないプレゼントだったようで
皆さん大絶賛でした
私もいつも聴いてくれているお客様に
「きれいに見えた☆」と言われてうれしかったです💛

高野二郎鶴見ホール二人

すぅぱぁバリトン吉田敦リサイタル

吉田敦リサイタルチラシ

「すぅぱぁバリトン 吉田敦 デビュー40周年記念コンサート」

2019年3月1日(金)
19:00開演(18:30開場)
品川区荏原平塚総合区民会館 スクエア荏原 ひらつかホール
全席自由 前売り¥3,000 当日¥3,500

すぅぱぁバリトンとはスーパーマーケットのように
何でもそろっている、何でも歌えるということ
クロスオーバー歌手の庶民的な言い方
その名の通りに
オペラアリアから日本歌曲、ミュージカル、
カンツォーネ、映画音楽、子供の歌、抒情歌
までどれもこれも吉田敦さんの歌になる。
愛にあふれた方なので歌も愛があふれる💛
特にヨイトマケの歌は絶品!!

今回のプログラムは
1,「樹々の蔭で」ヘンデル作曲
(音大入試の時歌いました。)

2,「待ちぼうけ」北原白秋 作詞 山田耕作 作曲。
(楽しくも、教訓な歌)
3,「月の沙漠」加藤まさを 作詞 佐々木すぐる 作曲。
(吉田流の月サバを、お楽しみ頂きます。)

4,「ゴンドラの唄」
吉井勇司 作詞、中山晋平 作曲、岩河智子 編曲。
(昭和な名曲。キー高っ⁉️)

5,「心の瞳」荒木とよひさ 作詞 三木たかし 作曲。
(知る人ぞ知る歌謡曲の名曲。)

6,「木兎」三好達治 作詞、中田喜直 作曲。
(今の歳だからこそ、この名曲を!)

7,ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より、
〜エーデルワイス〜オスカー・ハマースタイン二世作詞、リチャード・ロズャース作曲。
(トラップ大佐は、数回舞台フルサイズ版で演じました。習いたてのオカリナも、吹いちゃうかも❣️)

8,オペラ
「フィガロの結婚」より
〜もう飛ぶまいぞこの蝶々〜モーツァルト作曲。
(タイトルロール、フィガロ役は、何度も経験。)

9,オペラ
「ドン・カルロ」より
〜私です、カルロさま…終わりの日は来た〜ヴェルディ 作曲
(いい役、いい歌なんです。)

二部
1,オペラ
「ドン・ジョヴァンニ」より 〜カタログの歌〜モーツァルト作曲
(ハマり役のレポレロが歌うご主人ドン・ジョヴァンニの女遍歴の歌。どんだけー⁉️)

2,「小さな空」武満徹 作詞、作曲。
(世界の武満は、シンプルな曲も素晴らしい❗️沁みます。)

3,「あわて床屋」北原白秋 作詞、山田耕作 作曲、岩河智子編曲。
(チョッキンチョッキンチョッキンなぁ〜♪カニの床屋さん。)

4,「僕のクレヨン」片岡輝 作詞、佐藤真作曲。
(大作曲家が、こんな楽しい子供の歌を⁉️)

5,「塩じゃけの歌」神沢利子 作詞、大中 恩 作曲。
(子供の歌の帝王、恩先生に哀悼の気持ちを込めて)

6,「熊祭りの夜」菊田一夫作詞、古関裕而 作曲。
(あーほいよ〜♪日本歌謡史に残る、名曲。)

7,「ダニー・ボーイ」アイルランド民謡。
(みなさま、良くご存知ですね。)

8,ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
〜星よ 〜クラウド・ミッシェル・シェーンベルク作曲。
(ジャベール警部の超名曲)

9,オペラ
「アンドレアシェニエ」より
〜祖国の敵〜ジョルダーノ作曲。
(スケールの大きい、これぞバリトンの名アリア❗️)

※アンコールがあれば、、
何でも屋さん、闘牛やるひと、力仕事した母ちゃんのうた、おきまりな私の道

というヴァラエティ豊かな盛り沢山なコンサート
ビックリするくらいレパートリーの多い方で
曲決めリハーサルの時はこの倍ぐらいの
曲目を歌ってバッサバッサと切り捨てて
・・・・・
吉田さんとは30年近く前からのお付き合いです
子供たちの保育園コンサート学校コンサートでも
歌っていただき「セロ弾きゴーシュ」の一人
音楽劇は忘れられない思い出です

その後しばらくお会いしていなくて
何十年かぶりにあった時は
驚くほど立派な美しいベルカントになっていました
還暦コンサートの時には私が誘ったお客様たちが
みんな喜んでくれました

とにかく楽しい舞台です💛
来て損はないと思います

スクエア荏原ホールは武蔵小山と戸越銀座
の間にあります。
武蔵小山商店街は私の大好きな商店街
商店街を遊びながらコンサートを聴いて
帰りは商店街の赤ちょうちんで打ち上げはいかがでしょうか?

もしいらしてくださる方いらっしゃいましたら
ご連絡ください。
arasuke@g02.itscom.net
ace8563@ezweb.ne.jp
09035453986

夢のCDに向けて

3月7日8日に人生初のソロCD録音をします!

もちろん伴奏としては沢山のCDに参加させていただきました
嶋崎裕美さん
柴山三明さん
服部久恵さん
土田聡子さん
吉川具仁子先生
高島豊さん
森美佳さん
等々

CD録音の現場は過酷でミスが許されず
本当に出来ればやりたくない仕事の一つでした
なのに森美佳さんのCD撮りの勢いで
録ることになりました
ただ仕事ではないので
いつでもキャンセルはあり得る
自分の夢実現なので
無理があったらいつでもやめるつもりですが・・・

私の夢の構想です
題名は
「煌めきのカンパネラ」
森の中で動物たちがピアノと鐘を囲んで
喜んでいる
そんな表紙を大好きな絵描きさんに頼んでいます
ブックレットは絵本のようにしたい
そして子供たちが喜んで手に取ってくれるような
おばあちゃんたちが孫にあげたくなるようなCDにしたい・・・・

演奏曲目は
トロルドハウゲンの結婚の日
カンパネラ
リゴレットパラフレーズ
愛の夢
英雄ポロネーズ
夜想曲20番
革命
トロイメライ

月の沙漠幻想曲
アランフェス幻想曲
オデオン
火祭りの踊り
星に願いを
モーツァルト再来
愛を奏でて
リベルタンゴ

後半の曲は全部編曲もの
どんなことになるか全くわかりませんが
これからも毎日それに向けて日々練習🎹
うまくゆかなくて録音無くなるかもしれませんが
真剣に向き合っている毎日は無駄にならないと思います

2019年が始まって・・・・・

2019年が始まり慌ただしかった昨年から一転
ゆっくりな毎日が始まっている
今月は演奏会2件のみ
竹下数雄テノールリサイタル
1月7日杉並公会堂にて

IMG_4192.jpg

IMG_4193.jpg

年明けすぐのコンサートだったので
1月2日から伴奏合わせが始まるというわけで
私の新年は元旦で終わり勤勉な年明けでした
今回の竹下数雄さんリサイタルは
ご友人の奥寺由起子さんと廣川恵子さんの全面的なサポートがあり
心強いコンサートとなりました
7時開演なのに6時に楽屋入りという強行スケジュールで出来たのも
彼女たちのおかげです。
舞台の上にも受付の机の上にも
綺麗なお花が並びました🌸🌸

曲目はアリアやカンツォーネフランス歌曲
と「詩人の恋」
昨年末からガッツリと「詩人の恋」準備しました🎹
アンコールは子守歌2曲と別れの曲

お客様でいらしてくださったS様の計らいで
演奏後に荻久保の中華料理店で
ヴァイオリニスト・フルーティスト・ピアニスト
を交えて新年会🍶
3000円以内で食べ放題飲み放題
もの凄い美味しくて楽しい
忘れられない新年会となりました

1月10日は赤坂にある一ツ木町クラブ
にて竹下数雄テノールディナーコンサート
前日に店内にてリハーサルさせていただきましたが
ヤマハの小さいピアノがまるでべヒシュタインの音がする!
そのはず、調律師さんのこだわりで中身が全部ドイツ製で
細やかなメンテナンスがされている
恋してしまいそうなピアノの音でした💛
本番も気持ちよく楽しめました
ただヴォランティアになってしまったので
寒風吹きすさぶ中の二日間を考えると
心の中も寒風が吹き通りました・・・・・

1月13日はとある邸宅でのGピアノお披露目コンサート
の予定でしたが色々事情があり間際でキャンセルに

というわけで今月はゆっくりピアノを弾く時間が増えています
毎年この時期には私のピアノのメンテナンスの時期
ショパンの練習曲全曲の時もあり
バラードや幻想曲などの時もあり
今年は3月にCD録音予定なので
その曲を真剣にさらっています

又1月2月は芸大オペラ科の修士演奏の時期
そして入学試験演奏の時期
芸大修士演奏は芸大奏楽堂で行います
今年も私にとっては試練です
いつもゲネプロでオケピットの神様に
やられます💦
本番まで真剣に真摯に毎日ピアノと向かっています🎹
今年も素晴らしい輝くスターになる生徒さん☆
輝く演奏が出来ますように☆


FC2カウンター
プロフィール

田中梢

Author:田中梢
FC2ブログへようこそ!
A型 魚座 ペガサス(動物占い)

趣味
・水泳:マスターズチーム「CSC世田谷」(来年から「JOIA」に名前変更)に所属
専門はバタフライ 獲得メダル多数(ただし強い人がいない草大会)
1600Mリレーで泳いだ400Btは記録と記憶に残る
昔は「根性バッタ」~「癒しバッタ」~「リハビリバッタ」を経て
今は再び「ど根性泳ぎ」に。

・ランニング:「いのししガールズ」に所属。
5k・10k・ハーフ・フルマラソンと経験し挫折。
仕事場に向かう時はいつも意味なく走っていた。
ところが今は自分の体重を支えるのがやっと・・
最近バタバタとランニングを開始、
いつか「いのししガールズ」の一員として
たすきを受けることを夢見ている。
 
・自転車:昔自転車少女。一時は競技用自転車に乗りトライアスロンに挑戦も、ママチャリで仕事場に爆走してたっけ。酔っ払って3時間走り続けた「大井埠頭伝説」は語り草に。
しかし今は転んだらおしまいの歳になった。ゆっくり
じっくり運転。飲酒と雨の時は乗らないように戒めて。

・読書:活字中毒。辻邦夫を敬い浅田次郎に涙(笑)した。宮部みゆき等女性作家を愛読。最近は重松清・乃南アサにはまっている
推理小説とサスペンス(TV)はいつでも大好き

好きな食べ物:牡蠣・うに・かに・いくら・おおとろ・・最近野菜料理がなくてはならぬものに

好きな飲み物:黒ビールに赤ワインだったが、最近は日本酒に目覚める。
まだまだ初心者だが辛口、にごり酒など色々試している。


好きな土地:女満別(トマトジュースが最高)壱岐(うにと壱岐焼酎と蛍が最高)
が思い出の地だったが、全国各地演奏に行かしていただいて好きな土地がたくさん増えてしまった!

集めているもの:ぬいぐるみ(あらいぐまさん・きつねさん・ねこさん・いぬさん・アルパカさん・・・・・)最近は巨大家族たちが部屋を占領している💦

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
まるの肉球
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード