FC2ブログ

ボローニャで演奏会

ボローニャちらし

ボローニャ在住30年になる妹分の齋藤裕子さんの企画で
10月6日ボローニャで演奏会をさせていただきます。
プログラムは二転三転したけれど
(イタリアのジャスラックが高い!!)
プログラムは
おお親愛なる森よ
ゆかしい月
バタフライハイライト
(バタフライのみによるモノドラマ仕立てで)

「運命の力」からのアリア
リゴレットパラフレーズ
英雄ポロネーズ
愛の夢
ラ・カンパネラ

そしてアンコールは山のように
用意してあります

その前に小林研一郎さんの指揮での
「水のいのち」があります。

水のいのちちらし正

2回の小林研一郎さんとのリハーサルが終わりました
後はGPと本番のみ。小林研一郎先生の前に出ると
私の心は少女のように初々しくなります。
心を真っ白にして先生の音楽を受け入れたいと願っています。
今の心配事はドレスです。
普通だったら薄い水色のふわふわした水のようなドレスにしたい。
でも水の昇華した心を思うと白かもしれない
水が人のいのち、人生を表すと思うと黒かもしれない
先生に聞いてもらっています

スポンサーサイト

水泳大会

私の水泳との付き合いは長い
狛江市の多摩川の土手下で育ったが
家の前に防衛庁スポーツセンターという
ゴルフとテニスとプールのある施設が出来て
夏休みは毎日プールに通うという環境で
水泳はライフスポーツだった

中高時代はバスケット、体操と中途半端に運動部に
かかわったけれど不完全燃焼
大学に入り満を持して公式50mプールのある
水泳部に入るもやはりピアノの為に途中棄権
社会人になってからは縁も遠くなり
子供が小学校に入る時に引っ越しした先に
スポーツクラブが出来てそこで水泳生活再開
そこで出会った高校の同級生に誘われて
マスターズスイムを始める
その時から専門はバタフライで
100バッタ200バッタは希少人口だったので
メダルは数知れず取れた
水泳仲間からの誘いでトライアスロンも始める
その当時は米軍基地でのショートトライアスロンで
2時間集中を切らす間もなく泳ぎ走り続ける
40代年代別で2回2位を取っている
その後子育て後半になるにつれて仕事が忙しくなり
水泳大会から遠のく
数年前から元気が湧き上がって来て再び試合に参加するようになる
ところがところがびっくりするぐらいタイムが落ちている
自分では元気に速く泳いでいるつもりなのに!
5月のジャパンマスターズ短水路大会では最低の結果に
水泳大会というのは
1時間半ぐらいかけて2時間以上前に会場に行き
アップをして15分ぐらい前から招集所に並び
その間屠殺場に連れていかれる豚の心境
周りはムキムキの自信にあふれたおばさんばかり
そしてピストルと共に泳ぐのはほんの数分
一生懸命必死に頑張って着いて
「どうだ!」と思うと電光掲示板の過酷な表示
意気消沈!みじめさの塊!
というわけで、最近の私の水泳大会はマイナーで
暗い思い出ばかり
それなのに大会に向けて「練習しなきゃいけない」と
毎日ささやく焦る気持ち
いじいじとささやかに続けてきたけれど
再び心を決めた
練習する時間が十分に取れて
ちゃんとコーチにレッスンを受けられて
自信をもって水泳場に立てるまでは
マスターズはやめとこうと
そうすれば何日練習に行けなくとも焦らない
今いちばん大切なのはピアノなんだから
次から次へと続く本番が最も大切なのだから
その為に全身全霊すべての時間をささげよう!
70歳になったら又一生懸命始めよう!
と決心したウーマンズを棄権した私です

おさらい会

9月9日榎坂スタジオにて
フルートとオーボエのおさらい会
私はフルートの伴奏をさせて頂いている
毎年9月の1週目あたりが本番
その為に8月は練習に明け暮れる
(世田谷区の水泳大会にも出れない)

今年はこんなプログラム

フルートおさらい会プログラム

〇したところが私が担当で18曲
「今年は変なのないから楽でしょ?」
とフルートの先生が言われたけれど
やっぱり大変で
エネスコ、ライネッケ、フランクなど
音源と伴奏合わせしつつ練習に励む
意外とテレマンなどバロックが難しい
モーツァルトは楽しい~

毎年オーボエの伴奏の先生と会うなり
「大変ですよね~~」と
お互いを慰め合うのだが
今年は浅野和子先生が伴奏で
浅野先生は初見が得意なので
難曲を制覇しておられた

オーボエもフルートも
音大卒の方もたくさんいるし
10年も20年も習っている方もいるので
みんな大曲を持ってくるので
実にやりがいのある演奏会です
「おさらい会」という名前はフェイクです(笑)

フルートの先生と浅野先生と

フルートおさらい会3人

ラ・カンパネラをめぐって

毎年何故か今年はこの曲を弾いてゆこうかと思う曲がある
2016年はリゴレットパラフレーズ
2017年は喜びの島
そして今年はラ・カンパネラ
ラ・カンパネラは一番リクエストの多い曲であり
でも何回弾いてもいつでも弾くのにちょっと勇気がいる曲
リストの練習曲なんだけれども
弾く人によって随分と違う演奏になる
私の弾くカンパネラが大好きと言ってくださる方がいて
私も思い入れがあり、ほかの人の演奏を真似したくない自分がいて
今年は逃げずにちゃんと向き合って
いついかなる時にもすぐに弾けるようにしようと思ったわけで
亡き義母が私がカンパネラが大変と愚痴ると
「何言ってるの、毎日弾いてればいいのよ」
と言っていたことが頭にあり
そうだ、苦手と思うことは空気のように
毎日の習慣にすればよいのだ
と思ってはみたけれど
中々億劫で毎日弾けなかった(汗)
で、今年は逃げずに弾いて行こうと思った
今年に入ってすでに人前で2回弾いたし
これからも5回の演奏会で弾く予定にしているのだけれど
逃げ腰にならずに弾きます!と手を上げて言えるようになりたいと思っている
まずはボローニャで私の思いをいっぱい乗せた
カンパネラを弾きたい!!
ボローニャではプログラムが二転三転したけれど
裕子ちゃんの一言で全部リストになった
プッチーニとリストの共演

リゴレットパラフレーズ
ハンガリア狂詩曲2番
愛の夢
ラ・カンパネラ

お客様が一般の方だと思うので
これでもちょっと固いかなと思うけど

世の中天変地異のかなしいことばかり
そういう時に弾きたくなる曲は
モーツァルト 幻想曲dmoll
シューマン アラベスク
モリコーネ モーツァルト再来
モリコーネ 愛を奏でて
などなど

リストは元気な時に弾きたくなりますね🎶

平成最後の夏

平成最後の夏休みが終わりを告げる
あんなに待ち望んだ夏休み
あれもやろうこれもやろうと
企てていた夏休み
しかし結局は演奏の日常に追われて終わった
特別なことは何一つできずに
演奏会から次の演奏会の準備で終わった

8月28日は高野二郎モノリスディナーコンサート
今回は4周年の意味もあり
4年前、第一回目のモノリスコンサートの時の
ゲストであるソプラノの清水菜穂子さんがゲストで

モノリス8月3人

パペットゲストは豚のペーターマン
お口が大きくあくので歌が上手
又逢う日までを熱唱
菜穂子さんと二郎さんのデュエットは
トゥナイトと学生王子のセレナーデ
そして二郎さんがフルートでの踊りあかそう
学生王子の間奏ではワルツも披露してくださいました
お二人との合わせは和気あいあい
我が家の家族たちも喜んでいます

モノリス8月なおこ

中学時代からの幼馴染がやって来ました
大きな猫をもって
あまりにも似ているので
彼女の名前を付けました
「みちよ」です

みちよ

みちよとごはん

10月にボローニャ在住の裕子さんの企画で
ソプラノとピアノのコンサートをします
裕子さんは蝶々夫人のハイライトを
私は裕子さんのアドヴァイスで
リストを4曲+αを演奏します
又来年3月にはソプラノの森美佳さんの
後押しも頂いてCD録音を予定しています
ピアノ弾かなきゃと思う毎日です

8月の最終週はいつも芸大定期オペラの為の
夏季集中練習が5日あります
今年の演目は「魔笛」
一日オペラの稽古をして
素晴らしい指揮者の元、音楽をするのは
すごく贅沢な幸せなことです
その幸せを有難く味わいながら
家に帰ると猛烈に自分のピアノを弾きたくなります
弾いても弾いても思うようにならないけれど
一人で弾くことが自分のアイデンティティなのだと
痛感する毎日です🎹🎹
FC2カウンター
プロフィール

田中梢

Author:田中梢
FC2ブログへようこそ!
A型 魚座 ペガサス(動物占い)

趣味
・水泳:マスターズチーム「CSC世田谷」(来年から「JOIA」に名前変更)に所属
専門はバタフライ 獲得メダル多数(ただし強い人がいない草大会)
1600Mリレーで泳いだ400Btは記録と記憶に残る
昔は「根性バッタ」~「癒しバッタ」~「リハビリバッタ」を経て
今は再び「ど根性泳ぎ」に。

・ランニング:「いのししガールズ」に所属。
5k・10k・ハーフ・フルマラソンと経験し挫折。
仕事場に向かう時はいつも意味なく走っていた。
ところが今は自分の体重を支えるのがやっと・・
最近バタバタとランニングを開始、
いつか「いのししガールズ」の一員として
たすきを受けることを夢見ている。
 
・自転車:昔自転車少女。一時は競技用自転車に乗りトライアスロンに挑戦も、ママチャリで仕事場に爆走してたっけ。酔っ払って3時間走り続けた「大井埠頭伝説」は語り草に。
しかし今は転んだらおしまいの歳になった。ゆっくり
じっくり運転。飲酒と雨の時は乗らないように戒めて。

・読書:活字中毒。辻邦夫を敬い浅田次郎に涙(笑)した。宮部みゆき等女性作家を愛読。最近は重松清・乃南アサにはまっている
推理小説とサスペンス(TV)はいつでも大好き

好きな食べ物:牡蠣・うに・かに・いくら・おおとろ・・最近野菜料理がなくてはならぬものに

好きな飲み物:黒ビールに赤ワインだったが、最近は日本酒に目覚める。
まだまだ初心者だが辛口、にごり酒など色々試している。


好きな土地:女満別(トマトジュースが最高)壱岐(うにと壱岐焼酎と蛍が最高)
が思い出の地だったが、全国各地演奏に行かしていただいて好きな土地がたくさん増えてしまった!

集めているもの:ぬいぐるみ(あらいぐまさん・きつねさん・ねこさん・いぬさん・アルパカさん・・・・・)最近は巨大家族たちが部屋を占領している💦

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
まるの肉球
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード